新社会人として準備しておくものは?入社前にやっておくことは?

内定をもらって、春から新社会人になる皆さん、
入社する準備はできていますか?

入社前に焦って準備!なんてことにならないでいいように
今回は社会人として準備しておくものと、
入社前にやっておくことをまとめました。

新社会人として準備しておくものは?

■スーツ

制服や作業着などがない会社に勤める方は、
スーツを3着用意しておきましょう。
夏物を2着、冬物を1着を目安に準備しておくといいでしょう。

■革靴・パンプス

毎日同じ革靴を履いていると、臭いがつきます。
また、靴を長持ちさせるために1日履いたら2日休ませる履き方や、
毎日交代で履くようにして、できれば2足持ってるといいでしょう。

■腕時計

会議のときや上司や取引先の人に時間を聞かれたときなど
社会人にとって腕時計は必需品です。
最初は高価なものでなくていいので、アナログタイプの
腕時計を持っておきましょう。

■ハンカチ

学生時代はタオルハンカチを使っていたかもしれませんが、
スーツだとポケットに入ったとしてもハンカチの厚みで
格好がよくありません。
ハンカチを1週間分、7枚程度用意しておくといいでしょう。

■ビジネスバック

A4サイズが入る大きさの鞄で、黒や茶系の色を選びましょう。

■名刺入れ

会社に入ると、名刺交換の場がでてきます。
初めはどんなものを選べばいいかわからないという人も
いると思うので、とりあえず100均にあるシックなものを
準備しておけば問題ないでしょう。

■文房具

ノート、メモ帳、ボールペン、ペンケース、クリアファイル
を揃えておきましょう。

■印鑑

印鑑は、「実印」と「認印(シャチハタ)」2種類、持っておきましょう。

「実印」は、主に役所に届け出を出すときや銀行口座を作るときに使用します。
「認印」は、主に書類や宅配便の受け取りの際に使用します。
「認印」は、行政に届け出をする必要のない印鑑なので使用頻度が高いです。

■手帳

学生まではスマホで管理していた人も、上司や取引先の目の前で
スマホを開くわけにいきません。手帳を準備しておきましょう。

■ブラックフォーマルウェア

社会人になると、喪の席が増えます。
喪の席は突然やってくるので、用意しておくことをおすすめします。
その際、数珠(3,000円前後)の準備もしておきましょう。

■折り畳み傘

急な雨が降っても濡れないよう、
折り畳み傘を準備しておきましょう。
とくに営業職の方などは持っておくといいでしょう。

入社前にやっておくことは?

■病院に行く

社会人になると、病院に行く時間が簡単にはとれなくなります。
歯医者、耳鼻科、皮膚科、眼科など、少しでも気になる症状がある人は、
入社前に行っておきましょう。

■書類等の確認

マイナンバーカード、源泉徴収票(学生時代にアルバイトをしていた人)、
入社前の健康保険証、年金手帳はありますか?
すでに年金手帳を持っている人は、会社に提出する必要があります。
また、住民票や各書類が現住所になっているか、確認しておきましょう。

■挨拶の練習

入社して、始めは、自己紹介をする機会がたくさんあります。
挨拶を振られたときに、言葉が詰まらないように、
自己紹介の練習をしておきましょう。
自己紹介の内容としては、配属先、名前、趣味、自分の長所、
抱負、支援や指導をお願いする言葉、といったことを
頭の中でまとめて練習しておくといいでしょう。

最後に

いかがでしたか?

入社して、慌てて準備することがないように、
入社前になにが必要か、チェックリストを作って
気持ちよく新生活のスタートを切れるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする