家庭訪問の掃除はどこまでするべき?必要なおもてなしとは?

春、新学期が始まると家庭訪問の時期がやってきます。

先生はお家のどこを見ているのでしょうか?
また、先生をお招きするにあたって、
必要なおもてなしについて調べてみました。

家庭訪問の掃除はどこまでするべき?

家庭訪問に向けて、掃除しないと!と焦っているお母様方。

最近の家庭訪問は玄関先で済ます学校も増えているみたいですが、
実際のところ、家庭訪問で歩き疲れている先生をみると、
座って、お茶だけでも。と、気遣いから
ほとんどのお家で先生を上げているようです。

そこで、家庭訪問の掃除のポイントですが、
「先生から見て目に付く場所」を絞って掃除をしましょう。

■玄関前

家庭訪問は玄関先からが始まりです。
家の全面から見える範囲は、片付けておきましょう。
庭にゴミを置いてる場合は、家の裏や倉庫などに直しておきましょう。

見落としがちなのが、インターホンの汚れです。
ボタンの汚れやほこりなどは拭いておきましょう。

■玄関

玄関は砂やほこりが溜まりやすい場所です。
靴は靴箱にしまい、靴脱ぎ場には、
最低限の靴のみ(サンダル)を出すようにしましょう。
靴が多くて、靴箱に入らない分は、靴の向きを
揃えておくだけでも見栄えが良くなります。

靴箱の上も意外と見られています。
家庭訪問に関わらず、普段からきれいにしておきましょう。

また、玄関マットも洗濯するか、軽く叩くなどして
ほこりをとっておきましょう。
あとは先生用にスリッパを用意して置けば完璧でしょう。

■リビング(先生をお通しする部屋)

リビングは一番、家族みんなが集まる部屋なので
物が溜まりがちになります。
新聞や雑誌、郵便物、お菓子などが積み重なっていませんか?
きれいに片づけておきましょう。
また、リビングとキッチン・ダイニングが繋がっているお家は、
キッチンやダイニングも片付けておかないといけません。
食器は洗って食器棚にしまい、シンク周りや、ガスコンロの
汚れを拭いておきましょう。

■トイレ

最近の家庭訪問では、トイレはコンビニなどで済ませるため
家のトイレを使うことはほとんどないと思いますが、
突然、「トイレを借りても良いですか?」と言われたときのために
前もってトイレもきれいにしておきましょう。
その際、消臭スプレーや芳香剤などを置くことでより清潔感がでます。

■家のニオイ

家庭訪問で先生が意外と気にするのが、家のニオイなのだそうです。
他人の家にお邪魔したとき、ニオイが気になることってありませんか?
万が一の時のために、玄関やお部屋にファブリーズをしたり、
芳香剤を置いておくのもいいかもしれません。

■廊下や壁

廊下にほこりが落ちていたり、壁に落書きはしてありませんか?
先生の目線に立って、きれいに片づけて雑巾等で拭いておきましょう。

必要なおもてなしとは?

最低限のおもてなしとして、
お茶を出せる環境であれば出しておきましょう。

実際は、多くの先生方はお茶を飲まれないそうです。
ですが、中には喉が渇いている先生もいらっしゃるかもしれません。

先生もたくさんの自宅を訪問して、疲れているでしょう。

ちょっとしたおもてなしの心を持つことで、
お互いに気持ちよく、自然と会話も弾むかと思います。

最後に

いかがでしたか?

家庭訪問だからときれいにしなきゃ!と構えすぎず、
事前に来客が来ることを把握しているだけと考えて
普段通り+αくらいでいいかと思います。

お互い初めて顔を合わすかと思うので緊張するかと思いますが、
無事に家庭訪問が終わることを願っています。