宮古島のオススメレジャースポットは?別格の海を楽しもう!

沖縄の島々のなかでも、宮古島の海は息を吞むほどの美しさです。

島内に川がないため陸地から土砂が流れ込まないその海は

目の覚めるようなコーラルブルーに輝き「宮古ブルー」と呼ばれます。

ビーチだけにとどまらない、宮古島の魅力を調べてみました。

■伊良部大橋

宮古島には、橋で結ばれた4つの離島があります。

そのうち、伊良部島とつながる伊良部大橋は全長3.54kmを誇り

離島どうしを結ぶ橋として日本最長、通行無料で渡れる橋としても日本最長。

信じられない程の青い海を貫いて渡る爽快ドライブコースです!

日本一美しい橋とも言われるこの端は、ホンダオデッセイハイブリッドのCM撮影地に。

■吉野海岸

宮古島東端の「吉野海岸」は、絶好のシュノーケルポイント。

一年中海水浴ができ、シュノーケルを装備すればそこはクリアブルーの海。

砂浜とサンゴの距離が近いので、ビーチから気軽にシュノーケリングが楽しめます。

美しいサンゴ礁とカラフルな熱帯魚を心ゆくまで堪能しましょう!

自然に近い姿を残しているのが魅力。

■東平名崎(ひがしへんなざき)

宮古島の南東端から南東方向に突き出た長さ約2Km、幅最大160m

標高約20mの細長い隆起サンゴ礁の石灰岩から成り立つ半島です。

半島上は平坦ですが海岸は断崖で、強風が吹き寄せています。

このため、テンノウメやイソマツを中心とした風衝地特有の植物群落が成り立っており

昭和55年「東平安名崎の隆起珊瑚礁海岸風衝植物群落」として県の天然記念物に指定。

先端近くの灯台から眺める海景色、島景色は壮観です!

■宮古島海中公園

幅が約30mある海中施設から宮古島の海を観察できます。

水族館と違って、多様な魚の自然な姿を見られるのが魅力!

泳ぐのが苦手な方、ダイビングやシュノーケリングまではしなくていいけど

海の中をのぞいて見たいという方に、こちらの施設はオススメです。

■うえのドイツ文化村

明治時代、宮古島旧上野村沖でドイツの商船が座礁。

村人が乗組員を助けたことで同国との交流が深まりました。

それを記念して博愛記念館(マルクスブルグ城)を再現。

城内には交流の歴史を伝える資料が展示されています。

また、半潜水式観光船の「シースカイ博愛」も運航しています。

港を出ると水の透明度が上がり、珊瑚礁の近くでは驚くほど多くの魚を見ることができます。

■まとめ

夏休み・お盆休みを利用して宮古島へ観光してみませんか?

福岡空港・宮古空港間は10月26日まで直行便があり便利です!