夏のレディスインナー2019 各社の最新ラインナップは?

高温多湿な日本の夏。

じっとりとした不快な暑さを軽減するには実は「重ね着」が有効です。

そこでデザインの工夫や素材のハイテク化など進化し続けている夏の高機能レディスインナー

2019年、下着・ランジェリー専門店他各社がリリースした最新の

「高機能涼インナー」の特徴を比べてみました。

■素材と自分に必要な機能で選ぼう!

私たちが汗をかくのには「体温を一定に保つ」という大事な役割があります。

体温が上がると汗が出るのは、汗が蒸発するときに身体の表面の熱を奪って

その気化熱によって体温を下げるため。

汗はコントロールできませんが、インナーで不快感を和らげることはできます。

また冷房の冷えすぎ防止にも効果的です。

そこで汗をたくさん吸収して早く乾く、肌触りがよい、などの素材選びが重要。

さらに高機能インナーには、ひんやり感じる「接触冷感」や「抗菌・防臭」

「UVカット」「通気性」などたくさんの機能が!

自分に必要な機能で選びましょう。

■ワコールさん

ひんやり度さらに上昇!

「スゴ衣」(スゴイ) 接触冷感 [極冷シート付き]

接触冷感性のレーヨン+吸汗速乾性のポリエステルで紡績した

‟特殊な糸”を使用した、さらっとした清涼さが特長のインナー。

背中の部分に貼ったひんやり感触の特殊なシートでより冷感UP!

涼やかな空気をまとったような着ごこちです。

■セシールさん

絶妙な形で前汗を逃さない!

「スマートドライ」
絶妙な形の防水布入り三重耕造、大きめパッドがわき下の広い範囲をぴったりカバー

前汗まで逃さず、染み出さない立体設計に加えて臭いやUV対策も。

着丈もゆったりでどんなコーデにも合います。

■ベルメゾンさん

猛暑対策に!脇汗、大汗、汗ジミの悩みを解決する汗取りインナー

「サラリスト」

トップスを選ばないから真夏も大活躍、大汗さんのキャミソールで汗が染み出る心配ナシ!

大汗さんのための三層構造はそのまま、横幅を広くして、前からの汗ジミをカバー。

表側と肌側の生地の間に防水布が入ったとっておきの三重構造。

大量の汗をキャッチするので、汗っかきさんも安心。

洋服を汗ダメージから守ることもできます。

消臭綿入りで臭いもしっかりとケア。

■ユニクロさん

Uネックに長袖派待望の8分袖新登場!

「エアリズム」

高い機能性とさらっとした肌触りで人気の‟エアリズム”。

アウターから見えにくいネックラインが深めの「UネックTシリーズ」に8分袖が新登場!

ストレッチ性があり透けにくい素材でUVカット機能をプラス安心して着られる一着です。

XS・XXL・3XLサイズはオンラインストアのみでの取り扱い。

■まとめ

上手に活用して、暑い毎日を快適に過ごしましょう!