2017年宮崎新田原基地航空祭穴場撮影スポットは?駐車場は?

宮崎県にある新田原基地で毎年行われる
航空祭が2017年も開催されます。

県内外から約10万人のお客さんが来場する大きなイベントで、
ブルーインパルスや様々な展示飛行を見ることができ、
とても楽しいイベントです。

新田原基地航空祭の日程や開催時間は?

日程:2017年12月3日(日)※雨天決行
時間:8時15分~15時(開門時間:7時頃)
住所:宮崎県児湯郡新富町大字新田19581
場所:航空自衛隊新田原基地
料金:無料

2017年のプログラムはまだ発表されていません。
おそらく発表は、開催2週間前ぐらいになると思います。

ブルーインパルスの参加が気になるところですが、
今年もスケジュールに組まれているみたいなので安心してください。
時間ですが、昨年は13時40分頃からと、終盤に行わていました。

穴場撮影スポットは?

・空の駅眺鷲台(ちょうしゅうだい)竜馬
空の駅眺鷲台竜馬は新田原基地から徒歩20分程度の距離にあり、
自衛隊グッズの販売や軽食ができるところです。
敷地内にある展望デッキで基地から飛び立つ
戦闘機や航空機の様子を間近で見ることができるスポットです。

・新田原基地正門
新田原基地内にある展示用のゲートガード機を
間近で撮影する事ができるスポットです。

駐車場、渋滞・混雑状況は?

基地内の駐車場は、大型バスと障害者専用のみとなっています。

一般の方は、基地外にある臨時駐車場に車を停め、
そこからシャトルバスを利用して基地に向かいます。

■シャトルバス料金(昨年まで)
大人:600円
子供:300円
幼児:無料

【臨時駐車場】(2016年時)
・高鍋町小丸川河川敷 1900台
・木城町役場周辺小丸川河川敷 400台
・西都市このはな館 1400台
・清水台運動公園 1400台
・アグリ館特設駐車場(神楽酒造)750台
・児湯クリーンセンター 500台
・サテライト宮崎場外車券売場 300台
・新富町役場(二輪のみ) 400台
・三納代周辺 600台
・富田浜公園 500台

開門は高鍋町小丸川河川敷のみが午前3時で、
その他の駐車場は午前6時の予定です。

一番早く開門する高鍋町小丸川河川敷は
10時には満車になる見込みとも言われていますので、
車でお越しの方は早めの移動を考えておくといいでしょう。

ほかに、JRやバスツアーでのアクセス方法もあるので、
事前にチャックしてみるといいでしょう。

また、新田原基地航では航空祭前日の
12月2日(土)午後5時から当日の3日(日)午後5時まで
周辺道路に進入禁止や一方通行の交通規制がかかるみたいです。